酸で貴女の肌は生まれ変わります。その理由を知ってますか?

ニキビや毛穴汚れに効くという洗顔料などのスキンケア化粧品によく配合されている成分がAHAです。グリコール酸やクエン酸、リンゴ酸や乳酸などの成分のことで、まとめてフルーツ酸と括られている事もあります。AHAはアーハー、アルファヒドロキシ酸の事です。これも総称です。

フルーツ酸、AHAという美容成分があるのではありません。肌トラブルの元であるターンオーバーの乱れによって分厚くなった角質層に優しく働きかけて柔らかくし、落としやすくします。

そのピーリング効果は肌に優しいながらも確かなもので、多くの商品に配合されている成分である事も肯けます。

酸というと刺激の強い、使用するとピリピリするイメージがありがちですがAHAのピーリングは肌表面の一番上である表皮細胞の部分しか落とさないので乾燥肌の方でもAHA配合のスキンケアは使うことが出来ます。

ピーリングでこんなに解決される肌トラブル

まず不要な角質が除去される事により、肌のくすみがなくなり肌色がワントーンアップして色白効果や透明感がでます。

毛穴に詰まった汚れや角栓が気になるところに使えば溜まっていたそれらを除去できるのでざらつきも解消されてなめらかな肌になる事が出来ますし化粧ノリもアップするでしょう。ニキビの予防にもなります。

肌の弾力に大きく関係する真皮層の細胞にも働きかけてコラーゲンの増殖を促進するのでハリ不足の肌やシワ、たるんで雫の形になってしまった毛穴も改善してくれます。

更に美肌になりたい方にはBHA

AHAのスキンケア効果も実感できない訳ではないけれど、もっと角質をガンガンに落としてほしいならBHA、サリチル酸という美容成分があります。AHAと比べるとより毛穴への浸透率が高く皮脂の除去や角質の除去力が高めです。ニキビ、毛穴の汚れや角栓除去に悩む方に高い効果を発揮してくれるでしょう。

使用は肌の状態とよく相談してから行いましょう。

これらの成分を配合した商品を使ったピーリングは週に一回前後が使用の目安です。
乾燥肌に繋がる事もあるため、よく肌の状態を見極めて使用するのが望ましいと言えます。

洗顔の仕方次第でお肌の状態が全然異なってきます

クレンジングと並んで、スキンケアに重要な役割を持ってくるのが洗顔ですよね。

さて、洗顔には様々な方法があるのをご存じでしょうか。今回は、話題となっている洗顔法についてご紹介していきます。

・炭酸洗顔

エステなどで見かける洗顔方法の一つです。その名の通り、水ではなく炭酸水によって洗顔を行うやり方ですね。炭酸パックなども話題になってますから、美肌に炭酸水を用いるのは珍しくはなくなっています。炭酸はお肌ケアに必要な成分を角質層まで浸透してくれますので、つやのあるキレイな肌を目指すのに効果的です。血行も良くなるので、顔が明るくなるでしょう。

・水洗顔

水洗顔とはその名の通り、洗顔料を使わずに水だけで洗い流す洗顔のことです。洗顔料の使い過ぎを避けて、肌のターンオーバーを正常に保つことを目的として行われます。また肌が弱い人、敏感肌の人や、ニキビなどがあって、刺激のある洗顔料を使えない場合に有効です。水洗いなのである意味、肌には最も優しい洗顔と言えるかもしれません。

・酵素洗顔

酵素ドリンクや酵素サプリなど、様々な商品が出たことで一躍有名となった酵素。その酵素は、洗顔にも用いられています。
酵素洗顔料は古い角質を除去して透明感のある肌ハリをサポートしてくれる、とされています。また毛穴汚れを落としてくれますので、肌荒れやニキビの対策になります。ターンオーバーの正常化にも役立ってくれると言われています。
ただし角質は落としすぎも良くないので、酵素洗顔を使うときは適度に行うのが良いでしょう。

・洗顔ブラシを利用する

洗顔ブラシも注目される商品の一つです。ムラなく洗顔ができること、汚れを優しく落としてくれることなどが魅力のグッズですね。また電動であればブラシの振動によりマッサージ効果も期待できるので、お肌の血行も促進してくれるでしょう。

洗顔は方法・グッズともに様々なスタイルのものが登場しています。ぜひチェックして、効果的な洗顔を目指してくださいね。ホワイトニングリフトケアジェルが良いですよ。