年齢を重ねていくと、老化現象は避けることが難かしくなります。

体力の一番高いピークは20歳前後と言われており、それを過ぎると、段々と下降気味になってくることが、一般的なことです。
とはいえ、20代から一気に、体力が下降するのかと言えば、そうでもなく40歳、50歳となる段階で加速度的に落ちていきます。

それにつれて、外見上の姿も変容していきます。身体の調子が思わしくなかったり、肌あれやシワが目立ってきたりもしていきます。
特に女性の方は、美容面で大いに気になるところでしょう。

このように老化現象を避けることはできないのですが、そのスピードを遅くすることは可能です。
そうすることによって、少しでも若々しくしていくことが可能なのです。

しかし、そのためには、外見上の身体のケアを行うのではなく、内面からのケアをしていくことを心がけておくことです。

内面のケアは、身体の状態を健康に保つことになるのですが、その結果、美容面においても、いい効果をもたらしてくれることになります。
内面のケアの基本と言えば、新陳代謝が規則正しく機能しているかどうかです。

新陳代謝は、血液の流れがキチンと維持されており、身体全体に血液が循環していることで、細胞に新鮮な酸素や栄養が生き渡ると同時に、各臓器が活性化されることです。

また、血液と同じように、リンパ液の流れも大変重要で、これも滞ることで、体内の老廃物が特性されてしまいます。
そうなると、身体のあちらこちらで、免疫不全となり、病気になりやすぐなってしまうのです。
そうなると、もはや、若さを保つ以前の話になってしまいます。

血液とリンパ液の流れを円滑にすることで、美容面、健康面を維持させることに務める必要があるのです。
具体的には、ストレッチやリンパマッサージをすることが、新陳代謝を活発にされる方法だとされています。

最近のマッサージ法でも、よく紹介されていますが、ストレッチで血液の流れを良くして、リンパマッサージで、リンパ液の流れを加速させるのです。
ここで、身体全体のストレッチがさらにリンパ液の流れを促すようになってきます。もともと、血液と異なり、リンパ液は細胞間に浸透している反面血液のような活発な流れがないために、どうしても滞留しがちなのです。

http://www.eventloos.com/face.html

意識的に刺激をしてやらないと、活発な流れが作れないリンパ液は、ストレッチとマッサージで流れを促すようにしなければなりません。これらのことを続けることで、代謝が促進されて、健康・美容を保ち、若さを長持ちさせてくれるのです。