顔に1つもシミを作らないようにする為の食事法を紹介します。

顔に1つもシミを作らない為には、食事をする時に砂糖を食べないということです。砂糖を食べるとシミが増えるということを知らない方は多いと思います。砂糖を食べるということはシミが出来てしまう原因を作っているのと同じような事なので、極力食事をする時は砂糖を食べないようにすると良いです。

シミが出来てしまう原因となる砂糖は、一般的に販売されている白砂糖や三温糖や黒砂糖やブドウ糖果糖液糖などの砂糖です。砂糖の中でも特に悪いのは白砂糖と三温糖とブドウ糖果糖液糖です。白砂糖や三温糖やブドウ糖果糖液糖にはビタミンやミネラルが含まれていません。黒砂糖にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。なので砂糖の中でも特に白砂糖や三温糖やブドウ糖果糖液糖を控えたほうが良いです。

白砂糖や三温糖や黒砂糖やブドウ糖果糖液糖は、市販のお菓子やインスタント食品やお総菜やジュースや清涼飲料水などの食品に含まれています。なのでシミの原因となる白砂糖や三温糖や黒砂糖やブドウ糖果糖液糖を食べない為に、なるべく毎日自炊をしてご飯を食べるようにしたほうが良いです。

和食や洋食やイタリアンなどの料理を作る時に砂糖を入れなくてはいけない場合でも、砂糖を入れずに人参や玉葱やキャベツやかぼちゃやさつまいもなどの甘みの強い野菜や、レーズンなどの甘みの強いドライフルーツを入れて料理を作るようにしたほうが良いです。

そして甘いお菓子を食べたい時も、フルーツやドライフルーツそしてかぼちゃやさつまいもを蒸したものを食べるようにすると良いです。このようにして料理をしたり食事をするようにすると、毎日砂糖を食べずに済みます。

顔に1つもシミを作らないようにする為には、とにかく食事をする時は徹底的に砂糖を食べないようにするだけなので、自分の意思次第でどうにかすることが出来ます。顔にシミを作りたくない方は、毎日砂糖や三温糖や黒砂糖やブドウ糖液糖を食べないようにすると良いです。