ずっと肌には自信がありました。

それは、お化粧でしっかりと肌をカバーすることで行われていたのですが、年を重ねますと、以前のように化粧だけでは自信のある肌であり続ける事が難しくなってきたのです。

まず、ファンデーションは、最高の物を用意するようにしましょう。

最も肌に良いと言われていますファンデーションが、イブサンローランのファンデーションがその一つです。
たっぷりと化粧水を含ませた肌に、保湿クリームを馴染ませから、先ず、化粧下地を丁寧に塗っていきます。

そして、ファンデーションをパフではたきこんでいきます。肌にたっぷりとはたきこみます。スーラ―の点描を意識して、丁寧にはたきこんでいく事が、きれいな肌に仕上げるポイントです。

ここでしっかりと肌に付けておきますと、一日中お化粧直しが必要ない程、美しさを保ってくれるのが、サンローランのファンデーションの魔力です。時間が経っても肌に馴染み、美しい肌であり続けるというのは素晴らしい開発です。

しかし、以前は完璧だったお化粧も肌の老化により、改善を求められるようになってきてしまいました。
そこで、ビタミンや、コラーゲンの補給を始めました。

ビタミン剤なども服用はしますが、フレッシュフルーツで新鮮さを体に取り入れるように心がけています。
季節の瑞々しい旬の食べ物で体の中、肌まできれいにしようという試みです。
瑞々しい食べ物を見つければ、積極的に購入することにしています。

初夏の今では、ミニトマトが旬を迎えていますから、美味しく新鮮なミニトマトをたっぷりと朝食に取り入れるようにしています。
そして、肌の乾燥を防ぐために、先ずは保湿に最善を尽くしています。

いつもの基礎化粧品の後に、オリーブオイルとスクアランのミックスになったタイプのオイルをたっぷりと肌になじませます。

肌が乾燥していますと、ファンデーションを付けても、細かい皺の様になるばかりで、美しさは表現できませんから、お化粧をする前や、お化粧をOFFした時には、たっぷりとオイルで潤いを閉じ込める事が大切です。