夏を目前に控えて、紫外線が気になる季節ですよね。

今年も各社から新しい紫外線対策グッズが続々発売されています。実は、意外と見落とされがちなのが、夏を迎える前のちょうどこの時期の強力な紫外線です。暖かくなって外出する機会も増えますが、夏ほど日差しも強くないので、そこまで本格的な紫外線対策はまだ始めていないという方も多いのではないでしょうか。

そもそもシミができる原因って、皆さんご存知ですか?シミのもとにあげられることの多いメラニン色素ですが、やはり紫外線による肌へのダメージが主な原因の一つです。でも、それだけじゃありません。ストレスや食生活など、肌に関係のある多くの要因がシミの原因になっているんです。では、どうやったらシミができるのを防げるでしょうか?やっぱりSPF値の高い日焼け止めを使うのが効果的?

もちろんそうなんですが、日焼け止めってどうしても汗で流れ落ちてしまいますし、一日に何度も塗りなおすのって現実的じゃありませんよね。最近はメイクの上から使える日焼け止めスプレーもありますけど、やっぱり外側から紫外線をブロックするだけじゃ足りません。今年は、体の中からシミ対策を始めていきましょう。シミ対策に有効な栄養素をたくさん取り入れて、シミができにくい肌を作っちゃいましょう。

まずは、食べるビタミンとも言われているミニトマト。夏に向けて甘さも増してきて、これからどんどんおいしくなってきますよね。ミニトマトにはビタミンだけではなく、シミ対策に有効なリコピンも多く含まれています。最近はフルーツトマトなど、野菜が苦手な方にも食べやすい味のものが多く売られていますし、生野菜として摂取するのにはかなりおすすめです。もちろん、美白にかかせないビタミンCもたくさん摂りたいですよね。

アセロラやキウイフルーツなど、女性の健康に嬉しい野菜や果物がいっぱいあります。他にも、シミ対策に有効な栄養素として、セラミドがあります。シミ対策以外にも、保湿効果があるので、乾燥肌に悩んでおられる方にもおすすめです。こんにゃくや大豆など、便秘対策にもなりそうな食材が含まれます。今年は、いつもの紫外線対策グッズに加えて、体の中から健康的にシミ対策を始めてみませんか?